小説に興味を持ってから人生が楽しくなった

読書が苦手だった私が、五十歳を過ぎてから、急に読書が好きになった。そのおかげで人生が豊かになった気がする。これからもっと読書が好きになれるように、人生が楽しく豊かになるように

この歳(55歳)になるまで、活字が苦手。

原因は小学校の時、国語のテストが嫌いだったからだと思う。

( )に接続詞をいれろ、とか、"それ"は何をさしていますか?

そんなテストが嫌いで、国語は無理。俺は理数系だと勝手に思い込んで(理数系が強いわけではなかったが)国語は捨ててしまった。

そんな私が昨年出会った一冊の本で小説が好きになりました。 それからというもの、小説が手元にないと落ち着かない、毎日小説を読みたいと思うようになり、挙げ句の果てには、

自分でも小説を書いて、誰かに感動を与えたい

そんな身の程しらずなことまで思っています。
プロフィール
id:sujya はてなブログPro
リンク
ブログ投稿数
230 記事
ブログ日数
115 日
継続期間
17 週間
読者
1 人 sunaba479