小説に興味を持ってから人生が楽しくなった

読書が苦手だった私が、五十歳を過ぎてから、急に読書が好きになった。そのおかげで人生が豊かになった気がする。これからもっと読書が好きになれるように、人生が楽しく豊かになるように

2018-02-26から1日間の記事一覧

超短編小説 スマホからのお説教

先月、俺は婚約をした。相手は美咲という名で、3年前に友人の紹介で知り合った。俺の一目惚れだった。知り合ってから、俺は必死で口説き、付き合うことが出来た。 しかし、婚約してからは、よく喧嘩するようになり、このまま結婚して大丈夫なのだろうかと不…

どこ見てんだ

「君は何で上ばかり見てるの? 上を見ても、何にもないでしょ」「いいや、上を見れば空が見えるよ。雲もあれば太陽もある。夜なら月や星も見える」「まあ、そうだろうけど、そんなもの見てもしかたないじゃない」「そんなことないよ、俺は空を見れば、夢や希…

真っ直ぐで低い位置にある感情線の持ち主の話

真っ直ぐで低い位置にある感情線を持つ男、山村健太の話 感情線が真っ直ぐで低い位置にある人は、感情を表に出さない冷静で合理的な人です。この超短編小説は、真っ直ぐで低い位置にある感情線を持つ男、山村健太のお話です。山村健太と恋人の宮坂みゆきの会…