小説に興味を持ってから人生が楽しくなった

読書が苦手だった私が、五十歳を過ぎてから、急に読書が好きになった。そのおかげで人生が豊かになった気がする。これからもっと読書が好きになれるように、人生が楽しく豊かになるように

2018-05-07から1日間の記事一覧

超短編小説 愛縁奇縁(あいえんきえん)

「あー、見つけたぁ、真由~」 高橋彩花は小さく手を振りながら早足で歩いてきて、酒井真由の席の横に腰を下ろした。真由は大学の講義が終わりノートや教科書をトントンと揃え片付けているところだった。彩花とは大学に入学してから知り合ったのだが、人見知…