小説に興味を持ってから人生が楽しくなった

読書が苦手だった私が、五十歳を過ぎてから、急に読書が好きになった。そのおかげで人生が豊かになった気がする。これからもっと読書が好きになれるように、人生が楽しく豊かになるように

2018-06-05から1日間の記事一覧

小説を読もう「ラプラスの魔女 東野圭吾」の言葉表現4

東野圭吾の小説が好きで特に表現のしかたに憧れています。そんな表現をまとめただけの資料です。 ラプラスの魔女 (角川文庫) 著者 東野圭吾 (著) 「いや、しかし……」 「名刺のようなものを受け取ったとおっしゃいましたよね」桐宮玲は青江の言葉を遮り、…