小説に興味を持ってから人生が楽しくなった

読書が苦手だった私が、五十歳を過ぎてから、急に読書が好きになった。そのおかげで人生が豊かになった気がする。これからもっと読書が好きになれるように、人生が楽しく豊かになるように

2018-06-22から1日間の記事一覧

小説を読もう「空飛ぶタイヤ 池井戸潤」の言葉表現2

空飛ぶタイヤ 上下合本版 池井戸潤 小説が好きで小説家の表現の仕方をまとめただけの資料です。 小茂田から笑顔が消えた。厳しい表情で手元のレポート用紙にボールペンを走らせ、説明する赤松の声と重苦しい筆到の音だけが室内で重なりはじめる。小茂田は渋…