小説に興味を持ってから人生が楽しくなった

読書が苦手だった私が、五十歳を過ぎてから、急に読書が好きになった。そのおかげで人生が豊かになった気がする。これからもっと読書が好きになれるように、人生が楽しく豊かになるように

2018-10-24から1日間の記事一覧

小説を読もう「仮面同窓会 雫井脩介」の言葉表現

「仮面同窓会 雫井脩介」の表現をまとめただけの資料です。 美郷は小さくうなずき、それから光を取り戻した瞳を洋輔に向けた。 「でも、洋輔くんもそういうとこあるよね」彼女はくりっとしたアーモンド形の目に高校時代の瑞々(みずみず)しさを今も残していた…

小説の書き出し「仮面同窓会 雫井脩介」

「仮面同窓会 雫井脩介」の書き出しをここに残しています。 十年近く経った今でも思い出す。 西に傾いた日に照らされてアスファルトが黄色く光っている。 白いウェアに身を包んだテニス部員たちが連なって軽快に走り抜けていく。 その向こうにあるグラウンド…