小説に興味を持ってから人生が楽しくなった

読書が苦手だった私が、五十歳を過ぎてから、急に読書が好きになった。そのおかげで人生が豊かになった気がする。これからもっと読書が好きになれるように、人生が楽しく豊かになるように

2019-05-03から1日間の記事一覧

田中経一小説を読もう「愛を乞う皿」

愛を乞う皿 田中経一鬼才と呼ばれ、怪物と恐れられた北大路魯山人。そのミステリアスで壮絶な一生を魯山人とゆかりの深い人物の証言をもとに解き明かしていく。。 魯山人が生涯に残した仕事は多岐に亘る。一方、天才ゆえの傲慢さ、横柄さは周囲の友人、恩人…

おすすめ! 小杉健治小説を読もう「父と子の旅路」

おすすめ小説 父と子の旅路 小杉健治父と子の旅路 小杉健治大富家で一家が殺害された。大富夫妻とその父親が殺害され、生後半年の息子祐介だけが助かった。 事件前日、息子光男と大富家に泊まっていた柳瀬光三が容疑者として逮捕された。 犯行後、光三は生後…