小説に興味を持ってから人生が楽しくなった

読書が苦手だった私が、五十歳を過ぎてから、急に読書が好きになった。そのおかげで人生が豊かになった気がする。これからもっと読書が好きになれるように、人生が楽しく豊かになるように

2019-05-28から1日間の記事一覧

おすすめ小説を読もう 家族 小杉健治

家族 小杉健治あらすじ認知症の牧田文子が殺害される。ワイドショーは息子の牧田孝一郎が犯人のような報道を繰り返すが、ホームレスの三田尻作雄が逮捕された。 この事件の裁判の裁判員に選ばれた谷口みな子は、三田尻作雄がなにかを隠していると感じる。 そ…

⑥婚カツ屋という名のちょっと変わった結婚相談所

sujya.hatenadiary.jp千崎涼子「いらっしゃいませ」 「お弁当は温めますか」 「お会計は635円です」 「ありがとうございました」 今日は早朝からのアルバイトで、十二時に店長が出勤してきたらあがりだ。早朝からのアルバイトの日は、朝起きるのは辛いけ…

隔靴掻痒(かつかそうよう)とは

小説に出てくる難しい言葉読書をしていると、難しい言葉にぶつかることがあります。前後の話の流れから何となく意味を理解し、読み進めてしまうことが多いのですが、せっかく新しく知らない言葉にぶつかったのです。それを知るチャンスなので、一度、読書を…