小説に興味を持ってから人生が楽しくなった

読書が苦手だった私が、五十歳を過ぎてから、急に読書が好きになった。そのおかげで人生が豊かになった気がする。これからもっと読書が好きになれるように、人生が楽しく豊かになるように

2019-07-03から1日間の記事一覧

おすすめ小説を読もう 空飛ぶ広報室 有川浩

おすすめの理由航空幕僚監部広報室で働く空井大祐と鷺谷、比嘉、片山、槙、柚木といった個性的なスタッフと帝都テレビの稲葉リカのヒューマンストーリー。 最初、彼ら彼女らの関係は険悪でギクシャクしたところもあったのですがページが進むにつれ、少しずつ…

ついに、ついに買ったぞ!ライトマン

夜中にこっそりと読書休みの前日、家族が寝静まってから、こっそりと読書をするのが楽しみになっています。唯一の一人の時間かな。 しかし、同じ部屋に家族が寝ているので、部屋を明るくすることができず、懐中電灯を引っ張りだして読書をしていました。 懐…

有川浩さんの空飛ぶ広報室 名言集

以前、自衛隊のCMで目立とうとして批判されたことがある。その頃の空井はおとなしく目立たないようにしておけばと思うこともあったが、今は、興味を持ってもらうことが大事だとPR活動に励む。 「でも、私はそういう取り組みも興味を持ってもらうきっかけにな…