小説に興味を持ってから人生が楽しくなった

読書が苦手だった私が、五十歳を過ぎてから、急に読書が好きになった。そのおかげで人生が豊かになった気がする。これからもっと読書が好きになれるように、人生が楽しく豊かになるように

おすすめ小説

もう一度読み返したくなる小説 旅猫リポート 有川浩

書き出し 我輩は猫である。名前はまだ無い。 ーーと仰ったえらい猫がこの国にはいるそうだ。 その猫がどれほどえらかったのか知らないが、僕は名前があるという一点においてのみ、そのえらい猫に勝っている。 もっとも、その名前が気に入っているかどうかは…

おすすめ小説 県庁おもてなし課 有川浩

県庁おもてなし課posted with ヨメレバ有川浩 角川書店 2011年03月 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle7nethonto おすすめ理由が、多すぎる!さすが、有川浩さんです。面白くて、ためになって、感動しました。最初の『ことのはじまり』の『パンダ誘致論』から…

おすすめ小説を読もう 大事なことほど小声でささやく 森沢明夫

おすすめ理由それぞれの章が短編になっていて読みやすかったです。 どの話もトレーニングジムに通う個性的なジム仲間たちの苦悩や闇を解決していくストーリーになっています。 誰もが経験したことがありそうな悩みで、共感できるところがたくさんあります。…

宿命 小杉健治

感想小杉健治さんの作品は裁判の尋問シーンが臨場感があって好きなのですが、この宿命には裁判シーンはなかったのが残念。 最後の以外な展開は小杉健治さんらしくてよかったのですが、少し無理があるような気もしました。 展開が早すぎてついていけなかった…

おすすめ小説を読もう 空飛ぶ広報室 有川浩

おすすめの理由航空幕僚監部広報室で働く空井大祐と鷺谷、比嘉、片山、槙、柚木といった個性的なスタッフと帝都テレビの稲葉リカのヒューマンストーリー。 最初、彼ら彼女らの関係は険悪でギクシャクしたところもあったのですがページが進むにつれ、少しずつ…

2019年上半期もう一度読みたい小説のまとめ

今年2019年も半分が過ぎてしまいました。 私が今年2019年に入ってから読んだ小説を一気に紹介します。 今年から本格的に読書が趣味になった気がします。 「父からの手紙」と出会い小杉健治作品に、そして「夏美のホタル」と出会い森沢明夫作品に、はまりまし…

おすすめ小説を読もう 罪の声 塩田武士

あらすじ昭和の未解決事件、グリコ森永事件をモデルにした物語です。ドキュメントのような迫力があり、フィクションなのか、ノンフィクションなのかわからなくなる感覚でした。 グリコ森永事件をリアルに知る世代にとっては、特に面白いと思います。 グリコ…

森沢明夫の小説を読もう

森沢明夫作品いろいろ森沢明夫さんの作品に出てくる人物は心優しくて癒されます。自然の表現は本当にきれいな表現で清々しい気持ちになります。夏美のホタルposted with ヨメレバ森沢明夫 KADOKAWA 2014年08月 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle7net ebookja…

おすすめ小説を読もう 阪急電車 有川浩

阪急電車 片道15分の奇跡あらすじ阪急電車今津線の各停車駅で起こる小さなドラマです。初々しい男女の出会いや結婚にやぶれた女性の討ち入り、DVに苦しむ女性の話など。各駅のストーリーが短編でありながら、少しずつ重なり、私に小さな感動を与えながら宝塚…

おすすめ小説を読もう ミーコの宝箱 森沢明夫

内容主人公のミーコとそれぞれの章の登場人物との短編小説になっています。 ミーコは優しい祖父と厳しい祖母に育てられる。祖父から毎日宝物をみつけなさいと祖父お手製の桐でできた宝箱をクリスマスプレゼントにもらう。宝箱のフタの裏側に祖母が手鏡をつけ…

おすすめ小説を読もう 刑事のまなざし 薬丸岳

薬丸岳のおすすめ小説 刑事のまなざしあらすじ十年前に練馬区内で連続通り魔事件が発生した。夏目の娘の絵美はその通り魔事件の被害者のひとりだ。頭をハンマーで殴られ植物状態になってしまった。 犯人は捕まらないまま同様の事件が起きてしまい、被害者の…

おすすめ小説を読もう 共犯者 小杉健治

共犯者 検事・沢木正夫 小杉健治あらすじカルチャーセンターの学長辻川義和が刺殺された。講師の瀬崎には動機があった。藤木令という女性講師との関係や仕事のトラブルなどだ。しかし、瀬崎には殺害時間に藤木令と会っていたという完璧なアリバイがある。沢…

おすすめ小説を読もう たまちゃんのおつかい便 森沢明夫

書き出し チ、チ、チ……と、薄暗い空間に秒針の音が響く。 壁の時計を見上げると、夜の八時過ぎを示していた。 遅いな。 まだかな……。 座り心地の悪いベンチに腰掛けたわたしは、薬品の匂いのする空気を深く吸い込んで、ため息をつく。 あらすじたまちゃんは…

おすすめ小説を読もう 友罪 薬丸岳

友罪 薬丸岳益田純一はネットカフェ生活から抜け出すために寮のある工場の面接を受け採用された。同時に、自分と同じ歳の鈴木という男も採用された。寮生活をはじめた二人だが鈴木は、寮の仲間と接しようとしない。寮の仲間と鈴木の関係が悪くなり益田はそれ…

おすすめ小説を読もう 逆流 田中経一

私の好きな田中経一作品逆流あらすじ勅使河原は小さな芸能事務所社長で、所属するタレント弓月苺が誘拐された。弓月苺は強運の持ち主で、何もかもがうまくいきすぎて、CMや映画の出演を決めていった。 勅使河原は三ヶ月ほど前から、記憶から過去の出来事がぽ…

おすすめ小説を読もう 家族 小杉健治

家族 小杉健治あらすじ認知症の牧田文子が殺害される。ワイドショーは息子の牧田孝一郎が犯人のような報道を繰り返すが、ホームレスの三田尻作雄が逮捕された。 この事件の裁判の裁判員に選ばれた谷口みな子は、三田尻作雄がなにかを隠していると感じる。 そ…

おすすめ小説を読もう「クライマーズハイ 横山秀夫」

クライマーズハイ 横山秀夫あらすじ 1985年御巣鷹山で日航機が墜落した。 群馬県の地方紙、北関東新聞の記者、悠木は同僚で元クライマー安西に誘われ谷川岳の衝立山に挑むはずだったが、悠木は未曾有の事故の全権デスクを命じられ谷川岳に行けなくなった。 …

「博士の愛した数式 小川洋子」おすすめ小説を読もう

好きな小説 博士の愛した数式 家政婦紹介組合からシングルマザーの「私」が派遣された先は、記憶が80分しか持たない元数学者「博士」の家だった。 博士は交通事故に遭って記憶の蓄積は1975年で終わっていた。それ以降は記憶は積み重ねようとしても崩れてしま…

小杉健治小説を読もう 保身

保身【電子書籍】[ 小杉健治 ]posted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピング7netWowma書き出し 三月二十日土曜日の夜。東京近郊のF県松浦市野島。 松浦市の中心である松浦駅からから私鉄に乗り換え三つ目が野島駅。そこからバスで十五分。バス停から…

幸せな気持ちにしてくれるおすすめ小説

森沢明夫さんの小説は幸せな気持ちにしてくれる森沢明夫さんの小説は描写が美しくて、その風景が映像になって勝手に頭のなかに浮かんできます。 美しい描写に癒され、そして登場人物の心の美しさ、優しさに癒されます。 読み終わった後、幸せな優しい気持ち…

おすすめ! 森沢明夫小説を読もう ヒカルの卵

ヒカルの卵 森沢明夫書き出し 鶏舎の採卵箱や止まり木にこびりついた白い糞を、丁寧にこそぎ落としていく。手にしているのは金属の小さなヘラだ。 ゾリゾリ、ゾリゾリ……。 きれいにさっぱりこそぎ落としたら、床に落ちた糞を箒でそっと掃いて一ヶ所にまとめ…

おすすめ! 横山秀夫小説を読もう「半落ち」

半落ち 横山秀夫半落ちposted with ヨメレバ横山 秀夫 講談社 2005年09月15日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle7net ebookjapan 現職警察官の梶聡一郎は、自宅で妻の啓子の首を絞めて殺したと自首してきた。 動機、経緯について、すべて正直に話し、事件は…

おすすめ! 森沢明夫作品を読もう「虹の岬の喫茶店」

虹の岬の喫茶店 森沢明夫昨年森沢明夫さんの夏美のホタル (角川文庫)を読んで、表現の美しさや優しい気持ちになる文章に感動したので、森沢明夫さんの本をもっと読みたいと思い、この本を読むことにしました。 岬にポツンとある喫茶店。決してきれいな建物で…

森沢明夫作品を読もう「津軽百年食堂」

好きな小説 津軽百年食堂(森沢明夫)夏美のホタルを読んで、森沢明夫さんのファンになりました。そして、森沢明夫さんの他の作品を探してる時に、この津軽百年食堂(森沢明夫)を見つけました。 森沢明夫さんの小説は表現がきれいで好きです。 心あたたまり、優…

森沢明夫作品を読もう「キッチン風見鶏」

好きな小説 キッチン風見鶏 森沢明夫森沢明夫の作品は日常生活(仕事、恋愛、人間関係)を登場人物の綺麗で優しい心によって感動出来るものに変えてくれます。辛いこと悲しいことを乗り切るための勇気、元気をくれる作品です。日常のことが多いので読者の生き…

おすすめ! 森沢明夫作品を読もう「夏美のホタル」

夏美のホタル 森沢明夫保育士の夏美は大学生の彼氏とドライブ中に山奥にある「たけ屋」という店に立ち寄る。 「たけ屋」は老いた親子が営む小さなお店ですが、夏美と大学生の彼氏は夏休みに、ここで過ごすことになる。 そこで、夏美は山奥の自然を満喫し、そ…

おすすめ! 森沢明夫の小説を読もう「あなたへ」

好きな小説 あなたへ 森沢明夫森沢明夫のファンになってから、この本をいつか読みたいと思っていた一冊です。 高倉健さん主演で映画化されたと知って、絶対に面白いはずだと思ってました。期待通りの作品でした。 高倉健さんの他に田中裕子さん、ビートたけ…

田中経一作品を読もう

田中経一さんとは田中経一さんはフリーの演出家として独立。 フジテレビ「料理の鉄人」「ハンマープライス」「クイズ$ミリオネア」「VVV6」やテレビ朝日「愛のエプロン」などの数々のテレビ番組の演出を手がけ、多くの受賞歴を持つ。二〇一四年、『麒麟の舌…

おすすめ! 田中経一小説を読もう「歪んだ蝸牛」

歪んだ蝸牛 田中経一新東京テレビの「生激撮! その瞬間を見逃すな」は警察の捜索シーンを生放送するというバラエティー番組で、高視聴率の人気番組だ。 そのプロデューサー五味剛は過去に別の番組でヤラセを指摘された。五味はこれからもヤラセをやり続ける…

小杉健治 おすすめ小説

歳とってからでも、人生をより豊かにするために人生を豊かにするために、読書をおすすめします。 若い頃に本を読まなかった人でも、歳を重ねてからでも読書を始めることは人生をより豊かにします。 人生を経験してきた分、若い頃とは違った感動があります。…