小説に興味を持ってから人生が楽しくなった

読書が苦手だった私が、五十歳を過ぎてから、急に読書が好きになった。そのおかげで人生が豊かになった気がする。これからもっと読書が好きになれるように、人生が楽しく豊かになるように

横山秀夫

小説に出てくる名言(クライマーズハイ 横山秀夫)

クライマーズハイ 横山秀夫 ありがとう。 そのひと言が言えたなら、この先ずっと、誇れる自分でいられたろうに。同じ場面を与えられることは二度とない。その一瞬一瞬に、人の生きざまは決まるのだ。 「言葉ってものは怖いもんだぞ。案外、活字よりも心に残…

言動、行動の表現 クライマーズハイ 横山秀夫

私は、第二の人生に向けて小説を読むだけでなく、書く方に挑戦しようと思っています。 しかし、語彙力が無く、うまく書けません。あっさりした味気のない文章になってしまいます。 プロの小説家の文章は物語に入り込み、眼前に映像が浮かぶような文章ばかり…

自然や周囲の表現 クライマーズハイ 横山秀夫

私は小説に興味を持ち、読むだけでなく書けるようにもなりたいと思っています。 超短編が主ですが何作か書いてみました。 しかし、文章が味気なくなってしまいます。 そこでプロの小説家の文章を参考にしようと思いここに残しています。 今回は横山秀夫さん…

艱難辛苦(かんなんしんく)とは?

小説に出てくる難しい言葉 読書が趣味になってから、これまで見たこともない漢字や言葉を目にします。(これまでに見ていても、気にも止めないで忘れているのかもしれません) そんな知らなかった漢字や言葉を覚えられるのも、読書が趣味になってからのプラス…

おすすめ小説を読もう「クライマーズハイ 横山秀夫」

クライマーズハイ 横山秀夫あらすじ 1985年御巣鷹山で日航機が墜落した。 群馬県の地方紙、北関東新聞の記者、悠木は同僚で元クライマー安西に誘われ谷川岳の衝立山に挑むはずだったが、悠木は未曾有の事故の全権デスクを命じられ谷川岳に行けなくなった。 …

おすすめ! 横山秀夫小説を読もう「半落ち」

半落ち 横山秀夫半落ちposted with ヨメレバ横山 秀夫 講談社 2005年09月15日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle7net ebookjapan 現職警察官の梶聡一郎は、自宅で妻の啓子の首を絞めて殺したと自首してきた。 動機、経緯について、すべて正直に話し、事件は…