小説に興味を持ってから人生が楽しくなった

読書が苦手だった私が、五十歳を過ぎてから、急に読書が好きになった。そのおかげで人生が豊かになった気がする。これからもっと読書が好きになれるように、人生が楽しく豊かになるように

超短編小説 心の声が聞こえる

心の声が聞こえる 

主人公には、不思議な能力がある。それは、他人の心の声が聞こえることだ。

この能力が主人公にとってプラスになっているかというと、そういうわけではなさそうだ。

恋愛や仕事に生かせそうで、生かせない。

心の声が聞こえる