小説に興味を持ってから人生が楽しくなった

読書が苦手だった私が、五十歳を過ぎてから、急に読書が好きになった。そのおかげで人生が豊かになった気がする。これからもっと読書が好きになれるように、人生が楽しく豊かになるように

超短編小説 コートとセーターとスカートとの会話そこにハイヒールが加わる

f:id:sujya:20180220075905j:plain

誰もが着ている衣類が会話を始めたら、どんな会話をしているのでしょうか?

この短編小説は、それぞれの衣類の言い分を言い合ってバラバラになる様子を表現しています。チームワークの大切さを気づかせる作品です。

コートとセーターとスカートの会話そこにハイヒールが加わる