小説に興味を持ってから人生が楽しくなった

読書が苦手だった私が、五十歳を過ぎてから、急に読書が好きになった。そのおかげで人生が豊かになった気がする。これからもっと読書が好きになれるように、人生が楽しく豊かになるように

おすすめ! 田中経一小説を読もう「歪んだ蝸牛」

歪んだ蝸牛 田中経一

新東京テレビの「生激撮! その瞬間を見逃すな」は警察の捜索シーンを生放送するというバラエティー番組で、高視聴率の人気番組だ。
そのプロデューサー五味剛は過去に別の番組でヤラセを指摘された。五味はこれからもヤラセをやり続けると言って干されていたが、現場復帰してこの超人気番組を作り上げた。
その収録現場で立て続けにトラブルが起こる。そのトラブルはいずれも五味と同期で編成部長の板橋に対する嫌がらせのような内容だった。板橋は過去に五味が起こしたヤラセについて処分を下した人物だ。番組の中でのトラブルは、ヤラセの件で板橋に怨みを持つ五味の仕業ではないかと疑われた。
疑った人物は今年入社した新人アナウンサー板橋凜、板橋の娘だ。凜は五味の仕業だという証拠をつかもうとする。
いったい誰の仕業で起こったトラブルなのか?
五味の知らないところでは権力闘争もからんでいく。
五味という男のテレビ屋として番組制作の志に感動します。テンポよく読みすすめられて映像が浮かぶような作品でした。

歪んだ蝸牛 田中経一
20190408102524b22.jpg