小説に興味を持ってから人生が楽しくなった

読書が苦手だった私が、五十歳を過ぎてから、急に読書が好きになった。そのおかげで人生が豊かになった気がする。これからもっと読書が好きになれるように、人生が楽しく豊かになるように

おすすめ小説を読もう 刑事のまなざし 薬丸岳

薬丸岳のおすすめ小説
刑事のまなざし

あらすじ
十年前に練馬区内で連続通り魔事件が発生した。夏目の娘の絵美はその通り魔事件の被害者のひとりだ。頭をハンマーで殴られ植物状態になってしまった。
犯人は捕まらないまま同様の事件が起きてしまい、被害者の女の子が亡くなった。
これがきっかけで、夏目は法務技官の仕事から警察官になる選択をした。
警察官になった夏目が事件を夏目らしく解決していく一話完結の短編ストーリー。
最期のストーリーで夏目の娘を襲った犯人がわかる。


黒い履歴
小出伸一は居酒屋で働いていたが突如、解雇を言い渡された。店長は不景気のためと言うが、自分の黒い履歴のせいだ。十五歳の時に叔父を殺害し少年鑑別所に入っていた。
伸一は、姉の奈緒子とその娘春奈と三人でアパート暮らしをしていた。
解雇された日にアパートに刑事がたずねてきた。近所にすむアパートの大家、横瀬透が殺害されたという。伸一は刑事の一人に見覚えがあった。少年鑑別所で伸一を担当した法務技官の夏目信人だ。
伸一は、なぜ、法務技官だった夏目が刑事になっているのか、夏目本人に訊いたがはぐらかされた。
そして、夏目は村瀬透殺しの犯人を見つけ出す。

ハートレス
轢き逃げで息子の友樹を失ってから夫婦仲も悪くなりホームレスになった松下雅之。雅之は生きる希望を失っていた。
ホームレス仲間のナカさんは雅之に、まだ若いから人生をやり直すようにいう。
ホームレス仲間で元暴走族のリーダーだというショウこと相沢翔太が何者かに殺害される。
聞き込みに来た刑事のなかにホームレスに優しく接してくる人物がいた。年老いたナカさんの体を心配し料理まで作ってくれた。彼の名前は夏目信人。
ナカさんは体調を崩して入院するが、病院の手配も夏目がやってくれた。
そして、夏目は相沢翔太殺しの以外な犯人を見つけ出す。

プライド
自宅マンションで桜井綾乃が殺害された。痴情のもつれのようだ。
捜査一課の長峰亘は夏目信人と捜査にあたることになった。
夏目を見て、以前どこかでいっしょになった気がしたが、夏目に訊いてみたが違うようだった。
聞き込みをしていくなかで、綾乃はストーカーに悩まされ一年前に転職しマンションも引っ越していた。現在付き合っている相手がいるようだが、叶わぬ恋だと言っていたようなので不倫関係の可能性がある。
夏目はストーカーから逃げるわりには近くのマンションに引っ越していたことが気になった。
この題のプライドとは何へのプライドなのか?

休日
吉沢篤郎は妻の亜希子を乳がんで亡くしてから息子の隆太と二人暮らしだ。仕事が忙しく休みも取れないので隆太とゆっくり話すことが無くなっていた。中学生の隆太は反抗期らしいものもなく、自慢の息子だったが、ある日、怪しい男たちのワンボックスカーからおりてくる隆太を目撃した。犯罪に加担しているのではないかと隆太を疑うようになった。しかし、隆太に問いただす勇気はなかった。
篤郎は学生時代からの親友の夏目信人に相談する。

オムライス
看護師前田恵子の内縁の夫、佐藤英明が自宅のアパートの火事で焼死した。
恵子が勤務中に急患として英明が運び込まれてきた。
恵子は英明と籍をいれるつもりだったが、息子の裕馬は激しく拒絶した。
最近起こっている放火事件との関連を調べるために夏目という刑事がきた。火災現場には食べかけのオムライスが残らせてあった。英明の体内から睡眠薬の成分が検出された。
放火殺人の可能性もある。犯人は?

傷痕
田辺久美子は、日々、カウンセリングをやっているこの学校の生徒のなかでも自傷癖のある高校二年生の有香がもっとも注意しなければならない存在だ。
なぜ有香は、こんな風になってしまったのか、久美子も原因がわからない。
学生時代の友人で警察官になっていた夏目信人が、その原因を教えてくれる。

刑事のまなざし
中学時代はワルだった塚本聖治は、中学の同級生で学級委員長だった恭子と結婚して幸せな生活を過ごしていた。ある日、夫婦で同窓会に行ったとき、中学の頃、聖治にいじめらていた太田と会った。太田はいじめられていた復讐のためか、聖治の昔の悪行をネタに聖治の幸せな生活を壊そうとする。