小説に興味を持ってから人生が楽しくなった

読書が苦手だった私が、五十歳を過ぎてから、急に読書が好きになった。そのおかげで人生が豊かになった気がする。これからもっと読書が好きになれるように、人生が楽しく豊かになるように

小説を読んでる時に見つけた奈辺(なへん)とは?

f:id:sujya:20190721183803j:plain

小説には普段使わない言葉が出てきます。その意味を調べながら読んでいると、時間はかかりますが、ストーリーの奥行きを感じることができたり、少し賢くなった気がします。
なので、私は読み進めたい気持ちをおさえて、ちょっと寄り道してしまいます。

今読んでいる本は有川浩さんの県庁おもてなし課です。
そのなかに出てきた言葉が奈辺です。

清遠は当てがあるのかないのか浜をぶらぶらと歩き回り、その意図が奈辺にあるかは同行者に読めない。

意味は?
どのあたり。どのへん。どこ。

dictionary.goo.ne.jp