小説に興味を持ってから人生が楽しくなった

読書が苦手だった私が、五十歳を過ぎてから、急に読書が好きになった。そのおかげで人生が豊かになった気がする。これからもっと読書が好きになれるように、人生が楽しく豊かになるように

蓋然性(がいぜんせい)とは? 小説に出てきた難しい言葉

20190426092230733.jpg

意味は? 

事象が実現されるか否か、またはその知識の確実性の度合。確からしさ。

「もしも先生の学説が正しかったら、私はこれから専攻を変えて、先生のところで学びます」

「本当かね」ハンセンが目を見開いた。

「ええ。でも、そうはならないと思います。私が考えている説の方が、蓋然性が高いと思います」

堂場瞬一さんのバビロンの秘文字Ⅱ 追跡篇より